幼児からの正しい基礎教育で難関中学を目指す
才能育英会の北島です

昨日は2020年教育改革と佐藤ママの公演会に行き学んできました

佐藤ママの言葉で一番印象深かったのは
ゲームは覚醒剤と一緒という言葉でした‼️
実に納得したので、スマホも同様だと理解しました。

佐藤ママへの質問で、幼児教育をする方の中には教育ママとして、周りから見られる事への不安や家庭学習をさせる事への罪悪感を感じる方がいるのですが、どう思われますか?と聞いた所、何で罪悪感を持つの?子どもの責任をとれるのは親だけです。自信を持って取り組んで下さいと言われました。

幼児教育には色々なやり方があるので、適宜教育で子どもの能力が一番伸びる事を知ってもらいたいし、先取りやパターン教育ではこれから問われる能力に対応出来ないと改めて学ぶ事が出来ました。

また、2020年教育改革の話では当教室で行う新聞教育がとても役に立つのがわかり嬉しかったです。
新聞を親御さん自身が読まなくなった今、新聞を通して一般常識と呼ばれる様々な知識が教科横断型で出題されるので、新聞を活用する事で子どもの能力を高めていきたいです。

私を含め教育関係者や、沢山のママが我が子について話を聞きに来ていて
これだけ教育について学びたいと思う方が多いんだと
同士のような感覚になりました。
みんな我が子により良い教育をと熱意が感じられました。

4時間を超えるシンポジウムでしたが、
朝日新聞社様のセミナー本当に勉強になりました。
ありがとうございました。

才能育英会